プログラミングに役立つ情報をメモしています

PHPの記事一覧

PHPのパフォーマンスを引き出すベストプラクティス63の日本語訳メモ

PHP

以下のページで紹介されているPHPのベストプラクティスを訳してみた。 63 Best Proctice to Optimize PHP Code Performance staticにできるメソッドはstaticで宣言する ※ググってみるとpublicメソッドよりも遅いというベンチマークもあるようなので、実際に確認したほうがよさそう。echoのほうがprintよりも速い stringをコンカチ(結…

PHPの基本 Part 10(オートローディング)(全10回)

PHP

Javaプログラマの目線でPHPの基本をまとめています。 オートローディングの必要性 PHPのファイルはクラスごとに分けることが多い。PHPでは他のファイルに書かれたクラスや関数を使用するためには、名前空間のインポートだけでなく、それらが書かれたPHPファイルをrequireやincludeして読み込まなければならない。オートローディングを使用すると、その手間を省くことができる。PHP5以降に使用…

PHPの基本 Part 9(名前空間)(全10回)

PHP

Javaプログラマの目線でPHPの基本をまとめています。 名前空間 ファイルシステムにおけるディレクトリのように、空間を名前で区切ることにより、クラスや関数を管理しやすくするためのもの。 これがないと、あらゆるクラス名や関数名はお互いに衝突しないよう長い名前をつけて管理しなくてはならなくなるが、それは現実的ではないので、現在では普通の考え方のように思える。 名前空間を使用できるのは、バージョン5….

PHPの基本 Part 7(インターフェイス)(全10回)

PHP

Javaプログラマの目線でPHPの基本をまとめています。 インターフェースの定義 interface <InterfaceName>と定義する。 クラスと同じく、アクセス修飾子はつけない。メソッドはpublicで定義し、引数の型を厳密にしたい場合は、タイプヒンティングや型演算子(instanceof)を用いる。ただし、タイプヒンティングはプリミティブ型には使用できない。 実装方法 cl…

PHPの基本 Part 6(クラス、継承)(全10回)

PHP

Javaプログラマの目線でPHPの基本をまとめています。 標準クラス 標準クラスと呼ばれるstdClassというクラスが存在する。他の型からオブジェクト型(Object)にキャストするとstdClassのインスタンスになる。

継承 extendsキーワードを用いる(JAVAと同じ)。多重継承はできない。   [crayon-5c11…

PHPの基本 Part 5(クラス、オブジェクト)(全10回)

PHP

Javaプログラマの目線でPHPの基本をまとめています。 クラス定義について クラスの定義はclass <クラス名>{ }という形で定義する。JAVAと異なり、publicなどのアクセス修飾子はつけない。 オブジェクトの参照についてオブジェクトを格納した変数には、実際にはオブジェクトを参照するポインタが格納されている。 $b = $aのような値渡しをしたとき、$bにはオブジェクトを参照…

PHPの基本 Part 4(関数)(全10回)

PHP

Javaプログラマの目線でPHPの基本をまとめています。 関数 基本的な関数 function hoge_hoge() 参照を返却する: function &hoge_hoge() 参照を受け取る: function hoge_hoge( &$param ) 参照を受け取り、参照を返却する:

任意の引数を定義する:f…

PHPの基本 Part 2(型、変数)(全10回)

PHP

Javaプログラマの目線でPHPの基本をまとめています。 型 型サイズ 整数のサイズはプラットフォーム依存 定数のPHP_INT_SIZE、PHP_INT_MAXでサイズを確認できる 当環境(CentOS6.0 64bit)でそれぞれの定数を確認したところ、以下の数値でした。

整数の最大値を超えると自動でfloatにキャストされる。…